• Go

自分とつながる

〜風の時代の大切なスタンス〜



他人との比較をしてしまうとき、集団の中で自分の立ち位置のようなものを

確認してしまうとき、私は少し疲れてしまいます。

そもそも、自分と周りを比べてしまうこと自体、ナンセンスではあります。

まさに、自分と繋がれていない状態です。

周りと一緒のことをしているときに、ついつい周りと比較してしまう自分が

出ていることに気づきました。


自分の中に、こんな周波数があったんだなあ、、


と気付けるサインです。


こんなとき、

自分の中へ中へと還ろうとします。

大きく深呼吸をする。

散歩や運動をする。

自然の近くで過ごしてみる。

自分の大好きなことをする。

ろうそくやお香をたいてみる。


自分の中の大切な空間にはいっていく。

すると、自分のピュアな思いに気がつきます。


「疲れている人にピュアな自分のエネルギーを与えながら、

人の心身を癒していきたい。」


私にとっては、それが何よりもプライオリティ。

だから、仕事を辞めて、そして新たなものを学びにハワイにやってきた。


そんな自分の真実、ピュアなところを大切にしていると、

自然と自分軸とつながることができていきます。

すると、すこしずつ、自分に心地よさを感じていきます。




閲覧数:11回0件のコメント