• Go

感じ過ぎてしまう人

〜計算高い人とは違う、エンパスさん〜



私自身、感じ過ぎてしまう人で、なかなか未だにコントロールができない

ので、きっとトレーニングが必要なんだと思っています。

兄弟がいる関係から、幼い頃から、きっと兄弟の姿を見て、自分は要領よく

過ごしてきたところもあることと思います。サバイバルしていくための要領

を自然と身につけていくものです。


ただ、感じ過ぎてしまう能力といいますか、それがしっかりできてきたのが、

中学生になってからだと認識しています。特に、大人との会話は疲れたものです。

(ただ、自身の中に「疑い深さ・なかなか信用できない性質」もあるので、自分で気をつけて物事を整えるようにしています。)

自身の生い立ちの中で、「感じる」ことを余儀なくされる出来事は確かに

ありました。そんなできごとも、私のこの力をますますブラッシュアップした

のかもしれません。


人の感情が読めてしまうんですね。だから、人との間に距離を置くようになっています。

あとは、人の話をとてもよく聞くようになっています。話を聞く中で、読み取っているのですね、話の中から感情を。そんな話の聞き方をしているので、肝心な情報が残らないことも授業中などしばしばありました。


そんなあなたも、感じ過ぎて疲れることもあるのではないでしょうか。

やはり、適度に境界線を引くことはとても大切だと思います。疲れてしまうから。

でも、感じ取れることで、その分、人に優しくなれるんです。

人に、優しさを与えることができるのです。

人間観察が好きな方とか、もしかしたら、自然と人の感情や波動を読み取っているのかも

しれませんね。

閲覧数:29回0件のコメント

最新記事

すべて表示